大島崇仁

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
大島 崇仁
三重スリーアローズ No.16
[[画像:|0px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県鎌ヶ谷市
生没年月日 1983年6月14日
 - 
身長/体重 172cm/ 66kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 投手
プロ入り
出場期間
 - 
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

大島 崇仁(おおしま みつひと、1983年6月14日 - )は、JFBL三重スリーアローズに所属するプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

千葉日大第一高時代、2年次に監督の勧めでアンダースローに転向。3年次はエースとして活躍した。

高校卒業後は、日本大学に進学するも怪我の影響もあり、リーグ戦では中継ぎで2試合に登板しただけであった。

大学卒業後、ワイテックに入団。平日は、工場で溶接の仕事を1日8時間こなしながら、夜に練習を行なっていた。社会人3年目に今のフォームが固まってきたと語っている。[1]

その後、2008年関西独立リーグ神戸9クルーズに入団。

2010年に、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ三重スリーアローズに移籍した。

プレースタイル・人物[編集]

背番号[編集]

  • 16(2008年 - )

脚注[編集]

  1. [ttp://kozo.weblogs.jp/kozo/2009/08/post-d308.html 野球小僧編集部ログ] インタビュー

関連項目[編集]

テンプレート:三重スリーアローズ